取扱いメーカー

世界初の生死細胞選別・分離システム

独自の磁気浮揚技術によるラベルフリーでの生死細胞分離

装置・技術概要
LevitasBio社は、いかなるマーカーや修飾を必要としない、世界初の生細胞と死細胞や破片を選別・分離するプラットフォームを開発しました。
必要細胞数や生存率に依存せずに、貴重な多種類のサンプルを簡単に短時間で分離・回収できるようになりました。LeviCellシステムは、細胞集団を分類するための迅速で信頼性の高い、非常に簡単な操作で、ラベルフリーの細胞分離を実現します。 したがって、LeviCellは、最初の細胞数や生存率に関係なく、以前は処理できなかった非常に貴重な一次サンプルや敏感な細胞タイプでの有益な研究を可能にします。

装置の特徴
・高い細胞選択精度

   特殊な磁気浮揚技術により、生細胞と死細胞や破片が分離され、細胞は初期状態のまま
   穏やかに回収されます。さらに、必要とされる細胞数は数個から2百万個で広い細胞数に
 対応。

・専用のカートリッジ
   細胞分離・回収には専用の使い捨てカートリッジを使用し、確実にクロスコンタミを
   防止。

・簡単な操作とワークフロー
   単純に専用カートリッジに細胞懸濁液を注入し、装置にセットするだけで、20分以内に
   終了。その後は、カートリッジを取り出し分離された生細胞溶液を回収。

・高い収量と生存率
   細胞分離に色素やラベルは不要で、且つ、送液圧は2PSI以下と低く細胞への負荷は殆ど
   無く、少ない細胞数からでも高い回収率と生存率。

・コンパクトなシステム
   コンパクトな設計で、必要であればクリーンベンチ内にも設置可能。

LeviCell カートリッジ S2.1
LeviCellカートリッジは、LeviCellシステムで使用するように設計された専用使い捨てカートリッジです。サンプルが流路全体に保たれることで、サンプル間のクロス-コンタミの問題が無く、サンプル分析間のクリーニングが不要なります。
✓ クリーニングは不要です。使い捨てカートリッジによるクロスコンタミネーションを防止
✓ 滅菌処理。
✓ 不活性な生体適合性プラスチック

Levitas テクノロジー

ワークフロー

結果の実例


アプリケーション

カタログ及び関連資料
FILE

バイオストリーム株式会社は
バイオマーケットjpと協賛しております。

pagetop